2016年11月

2016年11月 に関する記事です。

アメ横と越野七段は31年の付き合いです。

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]



「ホエップー! トトオリグッシャムソー! ポルップ、ヘギャッシュパ!」



って叫びまわってアメ横を酔っぱらってかつ半裸で駆け抜けていく森本さんを目撃しました。


その音声だけで僕は「ピーン」と来まして、、数時間ぼけーっと座ってたら案の定森本さんが来ました。



やはり、


「ホエップー! トトオリグッシャムソー! ポルップ、ヘギャッシュパ!」


という古文書を森本さんがアメ横鍾乳洞から発掘したんです。





あ!アメ横鍾乳洞ってご存知ですか?


それについては、このアメ横で生まれ育った人たちでも知っている人は少なくなった印象があります。



アメ横って、そこの地下に広がる鍾乳洞の地上地図なんです。



僕の曽祖父が東京の中心部で鍾乳洞を発掘しまして、そこには色んな財宝があったんです。
さてどうしようか、と財宝の利用法を考えたのですが、曾祖父が懸念している事がありました。


それは「米軍」主にAirForceです。




当時の米軍のレーダーって最強だったんです。


これを検知されたら日本にとってどれだけの損失だろうか、と悩んだあげく祖鍾乳洞に沿って地上に街を作りました。

米軍がレーダーで察知して降り立ったら、レーダー通りの街が広がっている。



「ナンヤ!  マチ ヤッタンカイ! ショーモナイ デンネン!」




と米軍もがっかりするだろうって。


なので



あなたが歩くアメ横。
その地下にはあなたが歩く方向へ、神聖な空間が広がっているんです。


ロマンチックが止まりません。





まぁ、それは置いておいて、


森本さんが発掘した



「ホエップー! トトオリグッシャムソー! ポルップ、ヘギャッシュパ!」


という古文書。


僕は先祖代々伝わるアメ横語をマスターしてるのですぐ意味が分かったんですが…



あれ、単たるご近所さんへの誹謗中菱と罵声なんです。卑猥な意味も含まれてますし…





テンション上がってる森本さんには伝えづらいなー



よし!




嘘をつこーっと!



優しいウソとアメ横と鍾乳洞


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]



昨日、9年前に紹介したアメ横タクシーの運転手サトウコウジさんから連絡あって、アメ横入ってすぐの料理もおいしい喫茶店に行きました。

----------------
ちなみに9年前の記事はこちら
http://koshino7dan.blog87.fc2.com/blog-date-200706.html
----------------



以下は昨日の会話です。


--------------------------

サトウコウジさん:「今そこにある危機」って何だと思います?



私:「たくさんありそうですねぇ」



サトウコウジさん:(コックリと頷いてから)ってのはね、昨日森本さんがね、アメ横の端っこで転がってたから気づかない振りして踏んずけてみたんですよ。



そしたらね


「今!」


って言ったもんだから、アレ?(不自然な呻き声だなぁ)と思って、もう一回踏んずけてみたんですよ。そしたら


「そこ!」


って言うもんだから、アレ?(森本さん、ドMだったけ?)と思ってね、いやーそれは無いだろうと思いながらもね、もう一回踏んずけてみたら


「に!」


って言うんですよ。ん?(この人何かを伝えようとしてるのかな?)と思ってその後連続して踏みつけてね、いや、悪気はなかったんですよ。その日はたまたまパチンコで結構な額やられちゃってね、私もイライラしてたもので、かなりの数踏みつけたんですよ、それはもう覚えてないくらいに「おりゃー!コラー!なんじゃワレー!ジャワカレー!オラー!オレー!オレー!オーレーオレオレオレー♪ウィアザチャーン!ウィアザチャーン♪」なんて叫びながらね。なんていうかノリノリだったし、最中の事はぼんやりとしか覚えてないんです。そうですね、犬の交尾みたく必死ですよ。耳ピーンってなってね。で、私も踏みつけ疲れて、ふと「何で俺はこんなに必死に何回も森本さんを踏んずけてんだろう?」って思って「こりゃ、やっちゃったぞ?またムショ行きか?」と思って顔面蒼白!でも私ももう大人ですからね。逃げる前に一度だけ、ほら救急車も必要かもしれないでしょ?呼んどきゃ死なずに済んだパターン?あるんですよ。で、私は「逃げなかったらよかった」って後悔したくないんですよもう。金輪際。私も残りの人生そんな長いわけでは無いし。ヒザとか痛いし。で、森本さんの顔覗きこんだらね、「まんざらでもねー」みたいな顔してましてね。それ見た瞬間にまた踏みつけましたけど。


で、まぁ事なきを得て、でも帰り際にふと思ったんです。


あいつ、俺が踏み続けてる間ずーっと「今、そこ、に、ある、危機」ってループで連呼してたな。って。


でね、考えたんですよ。「今そこにある危機」って何かって。

「何か?」って聞かれたら私たちの世代は、、いや越野さんの年代がメインかな?とにかく「何か?」って聞かれたら



「クリリンの事かー!」


ってなるでしょ?


あの時もそうなったんですよ。ここは一つスーパーサイヤ人にでもなってやろうかって思って。


で言ってみました。


「クリリンの事かーー!!!! クリリンの…」



でも考えてみてください、「クリリン」って!



名前が可愛過ぎて力抜けちゃいますでしょ?



実際言ってみると本当に力抜けるんですよ。



せめて私もね、クリリンじゃなくて「裕次郎」とか「雄三」とか、そういう名前で怒りたいんですよ。



あ!で、何の話でしたっけ?



私:「次のエリザベス女王杯の話でしたっけ?」



サトウコウジさん:「そうそう!それそれ!」


--------

サトウコウジさんは競馬好きで話好き。


僕は興味無いんですけど、次のG1についてサトウコウジさんここ数日うるさかったから覚えちゃいました。




サトウコウジさんはアメ横で有名なタクシー運転手。



ユーモアに溢れ、かつ紳士で人気者なのですが、鬼のような数の前科持ちで元凶悪犯罪者。人を撥ねるくらいは事故のカウントに入れません。



サトウコウジさんはサイコパス。


もちろん偽名。



今日の天気はくもり



[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。